超音波アプリケーション(業界別 応用事例)I INNOVATE ON MANUFACTURING

超音波アプリケーション超音波溶着プロセス

超音波溶着プロセス

アドウェルズの超音波溶着プロセスによって熱可塑性樹脂を強力に溶着することができます。超音波のエネルギーを溶着材料界面で熱に変化させることで溶着させるプロセスです。アドウェルズでは独自の技術により、スポット溶着ではなく、連続的に溶着することを可能にすることで、お客様の新たな製品価値を創造していきます。アドウェルズの超音波溶着装置は、プロセス条件のデジタル設定機能に加え、ヘッドの高度な加圧、位置制御機能を搭載することで、精密な接合が可能となります。また、プロセス中のモニタリング機能によって、プロセス条件設定や製造工程の管理を適切に行うことができます。

Liイオンバッテリー(セパレータ溶着)

Liイオンバッテリー(セパレータ溶着)

熱に弱いLiイオンバッテリーのセパレータも溶着指定部を加圧しながら超音波を印加することで、圧着部のみが溶融し、加熱することなしに溶着することができます。

連続溶着

連続溶着

ロール状の樹脂材料をロータリーホーンを使って連続溶着します。

マルチマテリアル連続溶着

マルチマテリアル連続溶着

アルミなどの金属材料へUDテープをスポット溶着ではなく、連続溶着することができます。

CFRTP部品連続溶着

CFRTP部品連続溶着

独自の超音波印加方式により、CFRTPを連続的に強力に溶着することができます。

CFRTP-UDテープ(開繊・含浸)

CFRTP-UDテープ(開繊・含浸)

含浸樹脂は取扱が容易なテープ状材料で供給し、超音波によって高粘度の熱可塑性樹脂も溶融させ、完全含浸させます。

CFRTP-UDテープ レイアップ

CFRTP-UDテープ レイアップ

超音波によってUDテープを樹脂基板上に強力に溶着していきます。樹脂製品の強度向上に貢献します。

-->

超音波アプリケーション(業界別)

超音波アプリケーション(プロセス別)

TO PAGE TOP