超音波アプリケーション(業界別 応用事例)I INNOVATE ON MANUFACTURING

超音波アプリケーション超音波カットプロセス

超音波カットプロセス

アドウェルズの超音波カットプロセスによって刃物に超音波を印加することで切断荷重を大幅に低減することができます。この特性により切断材料の変形を抑制することで切断品質を向上させる加工プロセスです。アドウェルズではこのプロセスの様々な応用提案を行っており、超音波応用技術をを製造工程に導入することで、お客様の製品価値を高めていきます。アドウェルズの超音波カッターは、プロセス条件のデジタル設定機能に加え、ヘッドの高度な加圧、位置制御機能を搭載することで、精密な加工が可能となります。また、プロセス中のモニタリング機能をによって、プロセス条件設定や製造工程の管理を適切に行うことができます。

ウレタンシート(精密形状カット)

ウレタンシート(精密形状カット)

超音波アシストによって弾性変形を抑制することで、精密な断面形状カットを実現します。

Liイオンバッテリー(多層箔カット)

Liイオンバッテリー(多層箔カット)

従来カットでは、バリや反りが発生しますが、超音波カットでは、金属箔が変形することなく、切断できます。

硬質材料カット

硬質材料カット

硬質材料の切断において、超音波アシストを行うことで、チッピングの少ない高品質カットを実現できます。

シリコーン薄切りカット

シリコーン薄切りカット

超音波アシストによるカット時の弾性材料の変形を抑制することで、従来困難だった0.2mm厚レベルの薄いスライスカットが可能です。

樹脂フィルム(高品質フルカット)

樹脂フィルム(高品質フルカット)

50μmの薄型フィルムでも超音波カットすることで、良好な断面を得ることができます。

樹脂フィルム(高精度ハーフカット)

樹脂フィルム(高精度ハーフカット)

通常の切断方法では、切断時にフィルムが弾性変形し、高精度にハーフカットできません。超音波アシストでフィルムの変形を抑制して安定したハーフカットを実現します。

ダイセットレス金型で形状カット

ダイセットレス金型で形状カット

カット治具のイニシャルコストを従来の1/10に削減することができます。

-->

超音波アプリケーション(業界別)

超音波アプリケーション(プロセス別)

TO PAGE TOP